セグロカモメと鯉

今日の水彩の行きに境川で例のセグロカモメと死んだ鯉を見つけました。
順番待ちでカラスが後ろで待っていました。 ちょっとグロテスクなシーンですね。

[PR]
by juntaki503 | 2011-01-30 18:53 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by Tao at 2011-01-30 21:10 x
今日の動画は怖そうなので三角マーク、クリックしませ~ん<(_ _)>
意外と軟弱なんです!
Commented by juntaki503 at 2011-01-30 21:25
■ Taoさん、正解です。 載せようかどうしようか迷ったんですが
人間さまもお魚食べてるし、マッ、いいか~といい加減なJunです。
Commented by ぼんこ at 2011-01-30 21:40 x
セグロカモメ…
その名の通り、羽根がお洒落ですね。

命も無駄にならなければ良いのですが…
確か、熊も鮭を抱えて「美味しい所だけ…」という話を
聞いたことがあります(>_<)
Commented by Tao at 2011-01-30 21:58 x
そうね~! 子供の頃は鯉こくや鯉のあらいを食べましたね。
山歩きで信州に泊まれば鯉の甘煮も。
見ない!な~んて可笑しいわね。
でも、鳥が突っつくのは・・・!(^^)!
もうすぐ展覧会ね! 余裕ね!
Commented by juntaki503 at 2011-01-30 22:11
■ ぼんこさん、セグロカモメは1羽だけ昨年から来てるんですよ。

命の連鎖の頂点、それが人間でしょうね。
その下に熊とか鳥とか、その下に魚とか虫とか、そうやって
命が繋がっていくのですね。
Commented by juntaki503 at 2011-01-30 22:21
■ Taoさん、おホホ、無理して見ないでね。
もっと怖いのはオオタカがコトリを捕って毛をむしって
ムシャムシャ食べるシーンです。 私もあれは見られない。。。
余裕なんて皆無、下手くそな絵でよく展覧会なぞ出せたものじゃョ。
ズーズーしいだけで世渡りするとこんな目に逢うんですわ。
Commented by Yu at 2011-01-31 08:18 x
セグロカモメ、1羽だけなんですか?
寂しいでしょうね・・・
ん~鯉、綺麗な色ですね。
天然でこんな色?
セグロカモメって、結構怖そうな嘴ですね。
カラスは食べるのが慣れてるって感じ。
こうやって繋がらないと、みんな生きて行けませんもんね・・・・。
Commented by juntaki503 at 2011-01-31 08:50
■ Yuさん、昨冬こちらへ越してきて初めて1羽のセグロカモメを
見たんですが、今冬も多分同じ個体がきています。
体長60㎝くらい、鯉とほぼ同じ大きさでした。
町田の境川には今天然のこんな大きな綺麗な鯉やら小魚が豊富に
住むようになって野鳥には住みやすい環境になってますね。
Commented by カミチヨ at 2011-01-31 13:18 x
大きな鯉、セグロカモメもカラスも「こいつは御馳走だ!」って喜んだろうな!
カラスくんがちゃんと順番待ちをしている様子が礼儀正しくてカワイイです。
Commented by juntaki503 at 2011-01-31 13:42
■ カミチヨさん、鳥見てるとチャンと優勢順位があって面白いです。
公園のコトリではルリビタキが1番気弱、次がジョウビタキ、
なんたって強いのはシジュウカラですね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。