居た! 上野の手乗りスズメ

今日は上野の森美術館へ友だちの冠賞に輝いた水彩を見に行きました。
その詳細は明日。

帰りハス満開の不忍池を歩いていたら、何と手乗りスズメがいるではないか!
関西では居る事は知っていましたが、東京では初めて見ました。
スズメは警戒心が強いので手にはまず乗りません。 でもベンチにいる
おじいさん達がそれこそ毎日通って何年もかけて手乗りに成功したそうで
「ヒマとエサ代が要るんだ」というので、動画撮影させてもらったし
「エサ代払うよ」と言ったら「ジョーダンじゃねえ、絶対そんなのもらえね~よ」
ウンウン、分かる分かる、お互い江戸っ子だもんね~。 それから雨が降って
きたので「アリガトー」と言って帰ってきました。 以上鳥キチの話でした。
この話、お年寄りの癒しとかいう新聞記事になったそうです。

[PR]
by juntaki503 | 2011-08-05 16:56 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by ぼんこ at 2011-08-06 22:21 x
すずめの世界の「当たり前」も
状況により、変わるのですね。

最初にする積極(挑戦?)派と
様子を見ている慎重派と
同じ生き物の中でも
性格は色々なのでしょうね。
Commented by juntaki503 at 2011-08-07 14:15
■ ぼんこさん、鳥にも性格いろいろで後から動画見ながら
あら、この子はズーズーしい事とか、この子早く乗ればいいのにとか、
勝手に想像して結構楽しいです。
そーいえば我が家のインコーズも同じだった…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。