台風と虹

午前中、台風の気まぐれ豪雨の中病院へ。 24週にわたったC型肝炎服薬治療終了で
先生から「無罪放免です!」、後1年半の経過観察で再燃なければ完治とのお告げ頂き
再び豪雨の中、頭の中カラッポで帰路につきました。 夕刻カラリと晴れあがった
東の空に虹が現われました。 空まで私を祝福してくれたようでした。

a0077488_17172475.jpg
a0077488_17170963.jpg


それからいろんな昔の事が思いだされました。 長いC型肝炎との闘いで出来た沢山の
肝友、15年ほど前入院していた時に同じく入院されていた方の病状が急変して他へ
搬送された時の事です。 奥さまから見送って下さいと頼まれて、ストレッチャーで
エレベーターに乗り込む時に彼が言った「Junさんは絶対大丈夫だからね」の言葉が
忘れられません。 ご自分の命がもう僅かとわかっていても他の人にこんなに思いやりの
言葉がかけられる、私は慰めの言葉も言えずただただ「ありがとう」というのみで、
病室へ戻ってから涙が止まりませんでした。

毎週のように通ったこの病院とも1ヶ月おサラバです。
a0077488_17162014.jpg

取り壊された旧病院跡地
a0077488_17163630.jpg


久しぶりにぴーすけの羽を広げた姿。 風切羽もほぼ生えそろってきました。
やっぱりパール模様はかなり消えてしまいました。
a0077488_17155351.jpg





[PR]
by juntaki503 | 2015-09-09 17:56 | 風景 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。