7月の思い出画像

毎年この時期になると思いだされるのが何度も登場したこのシーン。
ホオアカ(右)の巣に托卵したカッコウのヒナ(左)、ホオアカはそのでっかい真っ赤な口の
カッコウのヒナを疑う事もなく自分の子と信じてセッセと餌を運んでいます
巣立ち後1日しか見られない光景に2005年7月20日に車山高原で遭遇、これが私の
生涯忘れられない写真となりました。 フロックとはまさにこの事、友だち2人と富士奥庭に
行った帰りについでだから霧ヶ峰まで行ってみようと、夕方着いて夜はそれぞれの車で
ビジターセンター駐車場で車中泊。 翌朝ニッコウキスゲ満開の中で見つけ、大阪から
来たという方と3人で日暮れまで撮りまくりました。 丁度抜けているところへ止まって
くれたのは数枚、あとは辛抱辛抱の1日でした。
a0077488_9493282.jpg


これは2004年7月12日に撮影した新潟松之山のアカショウビンです。
a0077488_95536.jpg

[PR]
by juntaki503 | 2016-07-17 09:57 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。