大晦日のハップニング

今日も引地川にカワセミホバリベンジに行きましたが釣り人が2人入ってしまっていて
鳥果ゼロ、ホオジロとカシラダカとアオサギ飛翔を撮っただけでした。
ところが帰り道に事件は起きました。 初めての農道に入って、出口にでかい縁石があるのに
気が付かず右前タイヤをガリガリ削って見事にパンク、今までだったらスペアタイヤにすぐ
替えるのに、今のアクアにはスペアタイヤがついていないんです。 パンク修理剤で済むような
状態でないのですぐ保険会社に電話してレッカー車でホームまで運んでもらいました。
レッカーが来るまでの30分間の心細い事、来た時は地獄に仏の心情でした。 セゾンの
任意保険はとても親切に迅速に対応してくれて有難かったです。 調子にのりすぎていたので
来年は自粛せよという神の警告だと思いました。

ホオジロ(右上)とカシラダカ(右下)は分かりますが、左の鳥が分かりません
a0077488_19554275.jpg

橋下でマッタリ休憩するカワセミ。 後の白いのは飛び立つ時にするカワセミの落し物
a0077488_19582685.jpg

アオサギ飛翔
a0077488_1959756.jpg


皆さまよいお年をお迎え下さいね。
[PR]
by juntaki503 | 2016-12-31 20:16 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。