2017年 07月 30日 ( 1 )

10年ほど前、八ヶ岳の懇意にしているペンションで赤い美味しいジャムが出ました。
これは何?と訊ねると、八ヶ岳特産のルバーブという蕗のような植物の真っ赤な茎で作ったジャムで
早速作り方を教えてもらい、帰りに道の駅で買い求めて作り始めたのがきっかけです。
それ以来毎年八ヶ岳で買い求めていたのですが、昨年あたりから加齢現象からか長距離運転が
きつくなり農園から直接送ってもらう事にしました。
ホームの友だちも、ルバーブって何?と聞くので実物を見せて、作ったジャムを試食してもらったら
みんなが美味しい!というので送ってもらった2kgを全部ジャムにしてみんなに小分けしてあげました。
作り方レシピ
①届いたばかりのルバーブ2kg
a0077488_04423695.jpg
②洗って300gを刻んでテフロン鍋に入れ、グラニュ糖100gをふりかける
a0077488_04425783.jpg
a0077488_04431910.jpg
a0077488_04433963.jpg
a0077488_04435675.jpg
1~2時間おいて砂糖が溶けて水が出てきたら火にかけ焦げないよう15分ほど煮たら出来上がり。 こんなにトロトロになります。 好みでレモンを入れてもよし。
a0077488_04450841.jpg
a0077488_04455557.jpg
ヨーグルトのトッピングにしたり、パンにつけたりして頂きます。(これは自家製パン)
a0077488_04461488.jpg
a0077488_04462473.jpg



[PR]