カテゴリ:ペインティング( 6 )

頼まれていた施設のプレートが本日ニス塗り終えてやっと完成しました。
これで在庫がほぼなくなり、これからは水彩ひとすじといきたいところですが
足の痛み(足裏筋膜炎と言うらしい)がまた復活し、you tube 見ながら
マッサージしたりテーピングしたりして凌いでいますが、花粉症で体もだるく
外出してスケッチが出来ません。 もっぱら今は囲碁ソフトで10段階ある
1番弱いコンピューター相手に1日中囲碁を打ってのめり込んでいます。

a0077488_15353833.jpg


[PR]
在庫ペインティングの最後のネームプレートが終わりました。
字はフォトショでいれたものですが、最愛のぴーちゃんに捧げます。
次には山のような不用品をミシンで何かに変身させる作業が待ってます。
水彩描けるようになるのはその次あたりかな~?

a0077488_14500490.jpg

[PR]
お正月に友人から頼まれていた表札が昨日1日格闘してほぼ出来上がりました。
20年前に作ったものの上半分が風雨にさらされて朽ちてしまったにも拘わらず
ずっとかけ続けて下さったお気持ちが沁みて嬉しく、何度もデザインや色を変更、
満足いくものではないですがあと名前と住所を入れてニスを塗るだけです。
腕も筆も悪くなってこれが私の最後のペインティングです。 これから水彩イノチ。

行程1
a0077488_9472527.jpg

行程2
a0077488_9481078.jpg

行程3
a0077488_9483262.jpg

[PR]
4月に開かれる水彩作品展「NAOの会」に出す絵を探そうと、この半年で
描いた水彩画を引っぱり出し、額にとっかえひっかえ入れ替えてみたものの
満足いくものはなく疲れ果てて、気晴らしにアクリルペインティングで牡丹の
練習をしてみました。 筆先に薄めた白をティップして花びらを描くのですが
もう20年も前の筆なので痛んでいて中々うまくいきません。
透明水彩でもそうですが、腕の次には筆です。 それとアクリルはすぐ固まって
しまうので、少量だして一気に描かないとNG。 油絵、パステル、アクリルと
いろいろやってきましたが、私にとっては透明水彩、特にお花が一番ゆったりと
楽しく描ける人生最後のライフワークとなりそうです。 鳥撮りも楽しいですが
撮りにいく体力、鳥を待つ体力共に失せつつあります。  
a0077488_19423670.jpg

[PR]
1995年頃に私の習っていたペインティングは日本画科出身の先生が
独自に作りあげたピオニーペインティングという、一筆で花びら1枚を
描くというスタイルで牡丹や芍薬や薔薇を主にしたお花の絵です。
落ち着かないので当時作った時計の写真を見ながらプレートを描いて
みましたがまるで比べ物になりません。

a0077488_15204113.jpg


その時計はお嫁に行ってしまってもう手元にはありません。
a0077488_1521572.jpg

[PR]
昨日は1日コタツを出したり冬用の羽毛布団を出したり部屋の整理をしていたら
すっかり失念していたペインティングが出てきました。
ちょうど夕刻用事で見えた居住者の方がご覧になって是非この小さなプレートを
欲しいと言われ、夜名前を書いてニスを塗ってみました。
以前100円ショップで買った巾21㎝のもので絵だけ描いておいたものです。

a0077488_764579.jpg

[PR]