雨があがったので近くの農園にブルーベリー摘みに行ってきました。
日が照らないので甘味がまだ少なく、これから晴れれば甘くなるそうです。
蚊がすごく、携帯蚊取り線香必須です。
1キロ2000円ですが1つ1つ摘み取るので500グラムでギブアップ、1000円でした。
a0077488_1563612.jpg

[PR]
近くの小山田緑地での大賀ハスです。
今年は長雨のせいでしょうか、花のつきがイマイチです。
a0077488_16284131.jpg
 
a0077488_1629244.jpg

ハス田にスズメがとまりました。
a0077488_16294247.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-07-24 16:30 | | Comments(16)
近所の神社のアオバズクのヒナ4羽のうち3羽めの巣立ちヒナです。 最後の1羽は今日あたりでしょうか。
これでひとくぎり、これから夏休み中に又からだのメンテナンスを行います。
秋に再びお会いいたしましょう。
a0077488_5475646.jpg

a0077488_5481242.jpg

ついでに子育てでボロボロのカワセミ
a0077488_5493761.jpg

a0077488_550124.jpg

[PR]
今までのフォトコン入賞作品をまとめてみました。
2003年度朝日新聞日本の自然デジタル部門入賞《捕った!浅川のカワセミ》
a0077488_1393352.jpg

2005年7月富士フィルムe-Photo旬の写真館入選《朝もやの富士と白鳥》
a0077488_1412082.jpg

2005年8月富士フィルムe-Photo旬の写真館入選《ホオアカのペア》
a0077488_1424533.jpg

2005年9月富士フィルムe-Photo旬の写真館入選《カワセミヒナへの給餌》
a0077488_1441745.jpg

2005年10月富士フィルムe-Photo旬の写真館入選《お魚ゲット》
a0077488_1451483.jpg

2005年10月デジタルCAPA佳作《カッコウの托卵ヒナ》
a0077488_1462162.jpg

2005年11月デジタルCAPA優秀賞《キャーッ!スズメバチだ》
a0077488_147264.jpg

[PR]
霧が峰シリーズもこれでオシマイです。
「サヨナラ~、又来てネ~」と囀っている(?)ビンズイ2題。
a0077488_5362876.jpg

a0077488_5364694.jpg

朝、部屋の前にイカルが1羽だけ見送りに来てくれました。
a0077488_5462989.jpg

[PR]
気分転換にこの辺で野草をどうぞ。。。
1輪だけ見つけた珍しいアカバナニッコウキスゲです。
a0077488_353229.jpg

白い花のヤマオダマキ
a0077488_36375.jpg

ウツボグサ
a0077488_372750.jpg

ハクサンフウロ
a0077488_375583.jpg

泊まったリゾートインのお庭に咲いていた珍しい穂咲きシモツケ
a0077488_391693.jpg

これもお庭のホタルブクロですがこんな深紫色のは初めて見ました。
a0077488_3104773.jpg

ついでに近所のネムの木の花。 私の大好きな花です。
a0077488_3115324.jpg

[PR]
ホオアカ(左)とノビタキ若さま(右)がおたがいをけん制してとまっています。
a0077488_5562927.jpg

ノビタ君がソロリソロリと近づいて行きます。
a0077488_5574950.jpg

ホオアカに威嚇されてノビタ君は下の枝に落っことされてしまいました。
a0077488_5591592.jpg

[PR]
ノビタキ雌がニッコウキスゲの茎にとまりました。
a0077488_439663.jpg

それが飛び立った瞬間、ニッコウキスゲの茎がしなっています。
a0077488_4401016.jpg

カワラヒワも飛んでます。
a0077488_4404945.jpg

ノビタキ雄が「ワーイ! バンザーイ」と叫んだかどうか・・・
a0077488_442193.jpg

ついでに出来たてホヤホヤ、ブッポウソウのボケボケ写真。 お粗末でした。
a0077488_4432781.jpg

[PR]
若の雌3羽、雄1羽が木にそろいました。 だいぶ上手に飛べるようになってますがまだ餌捕りがおぼつかなく時々親から虫をもらっていました。
上のヒメさまがボス的存在で、下の若殿は遠慮がちに動いておりました。
a0077488_4175297.jpg

お母さんはこうしてまだ餌を時々運んでいます。
a0077488_4192186.jpg

a0077488_4193824.jpg

[PR]
昨夜車山~霧が峰ブラリ旅から帰宅しました。 北海道でも真夏日だったそうですが、高原は天然クーラー、半袖で寒いくらい、晴れたり降ったりの数日でした。 帰京してその暑い事、ゆうべは眠れず4ギガ撮ってきた現像もままならず、少しずつアップしていきます。 
今年のニッコウキスゲは昨年咲きすぎたのと時期が遅れているのとで全体に少ないです。 
a0077488_8483460.jpg

車山から富士山が頭を覗かせていました。
a0077488_8494769.jpg

ノビタキ雄の飛び。
a0077488_8511541.jpg

[PR]
霧が峰、目の前のド派手なロープにとまったビンズイ
a0077488_5283261.jpg

[PR]
6月霧が峰の在庫から、ボケボケ証拠写真ですが・・・
ゼンマイにとまるノビタキ
a0077488_3154668.jpg

レンゲツツジにとまるカッコウ
a0077488_3162825.jpg

[PR]
伸び伸びになっていたサンコウチョウ、やっと撮ってきました。 ヒナは4羽確認でき間もなく巣立ちしそうです。 雄は30cmほどもある見事な尾羽で、ファインダーにギリギリ入りました。 雨続きで足元濡れた急斜面を登っての命がけの撮影でしたが、今年は体調回復したばかりで無理だろうと半ば諦めていただけに、撮影できて本当に幸せで自信がつきました。 無事巣立ってくれる事を祈るのみです。 
a0077488_5213239.jpg
a0077488_5223856.jpg

[PR]
6月16日、薬師池公園の蓮田にカルガモのヒナが6羽生まれて、蓮の間を親にピッタリくっついて泳ぎ回っていました。 3枚目、蓮の葉の上にのっているヒナもいます。
a0077488_5182046.jpg
a0077488_5184061.jpg
a0077488_5184982.jpg

[PR]
昨年今頃撮影した《イワタバコ》です。 ユキノシタなどが咲いている薄暗い湿気のある岩場にビッシリと付いて1cmほどの小さな花をつけます。 これは鎌倉ですが、今は中々見られるところがありません。
a0077488_821586.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-07-05 08:22 | | Comments(6)
昨日ガビチョウを載せたら、友人からカオグロガビチョウの写真を送ってきました。 借り物ですがご覧下さい。
a0077488_7351456.jpg

a0077488_7353798.jpg

[PR]
ガビチョウです。 ガビチョウはソウシチョウと同じく中国の篭脱け鳥で、繁殖力が強く色々な鳥の鳴きまねがうまく、この時は丁度キビタキの通過時期で見事だまされました。
a0077488_3134513.jpg

マミチャジナイです。 ツグミ類で、白い眉斑があります。 今年は通過時期に結構あちこちで見られたようです。
a0077488_327438.jpg

イソヒヨドリ雄です。 建物とかポールとかによく止まり、今年は内陸でも見られました。
a0077488_3313315.jpg

これは伊豆高原で写したイソヒヨドリの雌です。 雄を求めて一生懸命ヒーヒーと鳴いていました。
a0077488_3331100.jpg

a0077488_3334527.jpg

[PR]
6月24日に再開以来毎日たまっていた写真大放出、ここで在庫がなくなりましたのでお花を飾ります。 これからは週1くらいのペースでノンビリと更新していきます。
薬師池公園の山アジサイ
a0077488_6241585.jpg

相模原北公園の幻のアジサイと言われている《シチダンカ》
a0077488_6252787.jpg

相模原北公園のアジサイ色々
a0077488_6262290.jpg
a0077488_627871.jpg
a0077488_627483.jpg
a0077488_628236.jpg

八王子浅川でのホタル
a0077488_6292073.jpg

a0077488_6295975.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-07-02 06:31 | | Comments(10)
6月はじめにうまれた4羽のヒナは3羽に減りましたが順調に育ち、昨日はもうこんなに親と同じくらいの大きさになりました。 ウリ坊の模様はとれてきましたが頭などはまだヒナのままで、時々親からお魚をもらっています。 もうこんなに池の端まできて餌をとっています。
a0077488_518963.jpg
a0077488_5183095.jpg

カルガモと比べるとこんなに小さいです。
a0077488_5192698.jpg

カルガモ親子も8羽が7羽にへりましたがヒナはカイツブリの親より大きくなりました。 このカルガモにパンをあげる人がいて、そのパンめがけて寄ってくる魚を目指してカイツブリがやってくるという植物連鎖です。
a0077488_5262010.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-07-01 05:27 | Comments(6)
まだこの時も500ミリ担げず、300ミリ+1.4テレコンです。 
オオルリ雄
a0077488_5555126.jpg

オオルリ雌。 又はコサメビタキかもしれませんが、雌はオオルリ、キビタキ、コサメ、みんな似ているので、よく見分けがつきません。
a0077488_6323926.jpg

キビタキ雄
a0077488_6332924.jpg

これは上尾筒が黄色いので、キビタキ雌だと思います。
a0077488_6354598.jpg

コルリ雄
a0077488_6363048.jpg

コルリ雌
a0077488_637153.jpg

エナガ
a0077488_6375563.jpg

オオヨシキリ
a0077488_6383699.jpg

[PR]
今朝の記事を今間違えてウッカリ削除ボタン押して消してしまいました。 コメントくださった方々、ごめんなさい。 エキサイトブログでは他のホームページに飛んでいけないみたいで、あれこれいじっていたら消えてしまいました。 んも~、パソコンこれだから・・・  パニくらないうちに新しく入れ直します。 ペンション《あるびおん》食堂からのアカゲラ、コゲラ、イカル、ホンドリスです。
a0077488_1761589.jpg
a0077488_1763872.jpg
a0077488_1765517.jpg
a0077488_1771148.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-06-29 17:08 | Comments(7)
ホオアカの囀り
a0077488_5224381.jpg

カッコウが早朝部屋の前の木にとまって鳴いていました。
a0077488_5241740.jpg

ビンズイも飛び回っていました。
a0077488_526689.jpg

アカハラが森の中で囀りながら虫を食べていました。
a0077488_530377.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-06-28 05:31 | Comments(8)
こちらはノビタキの雌です。 雄にくらべて地味です。
a0077488_6411416.jpg
a0077488_641323.jpg

[PR]
6月19日から霧が峰ブラリひとり旅をしてきました。 レンゲツツジが満開でノビタキが子育てに虫運びに忙しくしていました。 そのヒナも21日、無事近くの草むらに巣立ちました。 これはノビタキの雄です。
a0077488_5532213.jpg
a0077488_5544476.jpg
a0077488_5552936.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-06-26 05:59 | Comments(8)
ヒナも生まれてしばらくはこのように親の背中におんぶ出来ますが、大きくなった今ではもう乗れず、自分たちで親のまねをして潜り始めました。
a0077488_1014469.jpg


a0077488_956418.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-06-25 10:02 | Comments(6)
近くの公園の池でカイツブリが子育てしていました。

a0077488_9352878.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-06-24 09:35 | Comments(6)
親が与えたお魚が大きすぎてヒナは奮闘していましたが、結局飲み込めずに親が食べてしまいました。

a0077488_931962.jpg

[PR]