半年ぶりに薬師池公園に行ってジョウビタキ♂今期初撮り出来ました。
300ミリ手持ちなのでどうも納得いくのが撮れませんが我慢、我慢。。。
ジョウビタキ
a0077488_17171358.jpg

もみじとカワセミ
a0077488_17175298.jpg

[PR]
お昼の富士山を撮ってから久しぶりに水場に行きました。 先客が帰って私一人になったらナンとカケスが水飲みに下りてきました。 独り占めで撮り放題というのはヤミツキになりそう。。。
カケス
a0077488_13183514.jpg

a0077488_13185322.jpg

コガラ
a0077488_13191763.jpg

私のカービングコガラ(お粗末です!)
a0077488_748811.jpg

山中湖のトンビ
a0077488_13201620.jpg

a0077488_1320332.jpg

[PR]
今日で丁度手術後3週間目です。
何だか又みんなにJunのムチャクチャぶりを叱られそうでコワイのですが恐る恐るのアップです。
昨日朝9時半に突然思いたって1人で山中湖に飛ばしてきました。
お昼の富士山
a0077488_6461623.jpg

午後4時の入り日。 3日早ければ山頂に沈んでましたが、ごまかしのダブルダイアモンド富士です。
a0077488_6482463.jpg

落日直後に現れたカナダガン(シジュウカラガン)の20羽以上の群です。
a0077488_6512153.jpg

[PR]
退院後5日目、近所の公園で初撮りしてきました。
日増しに体調が回復していくのが目に見えるようです。
肝臓の焼いた部分はまだボールがつまっているような重苦しさと違和感がありますが、毎日肝臓庇護のための点滴をうちながら頑張って療養に努めております。
豊ヶ丘南公園のカワセミ雌
a0077488_9222549.jpg

豊ヶ丘南公園のアオサギ
a0077488_92336.jpg

[PR]
A4サイズで富士の四季カレンダーを作りました。
高画質用紙で高品位印刷設定でプリントすれば何とか見られると思います。 500KBありますのでダウンロードに時間かかるかもしれません。
a0077488_9281231.jpg

[PR]
今朝、日の出直前に真っ赤な朝焼けが見られました。
焼けたのは十数秒、多摩センターの我がマンションからは結構見られます。
a0077488_17533926.jpg

[PR]
フクロウときれいなお花に囲まれたJunです。
こういう事をやっているから凌げるのでしょうね。 あと明日を残すのみ。
カレンダーは画像が荒くて気に入らないので全部作りかえて入れかえました。 かなりマシになりました。
a0077488_1335394.jpg

[PR]
2007年 10月~12月です。
フーッ、やっと終わりました。 不出来ですけどJunの形見?でございます。
a0077488_1145158.jpg

[PR]
2007年 7月~9月です。
a0077488_11461433.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-10-07 10:26 | Comments(4)
2007年4月~6月です。
a0077488_1147935.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-10-07 06:27 | Comments(4)
ひと足早く《2007年Junの野鳥カレンダー》を作りました。
web用にリサイズせず容量が大きいため、分けてアップします。
A4サイズです。 上質用紙を使用して、高品位印刷設定で印刷すればまあまあの色で出ると思います。
1月~3月
a0077488_11423442.jpg

[PR]
今病院から連絡あって、13日の金曜日に入院決まりました。
手術日はわかりませんが、去年は部屋番号が「427」だし、今年は入院日が「13日の金曜日」だし、よくよく悪運が強いのでしょうかね。
過去ネタも底をついてきた頃だし、これで最後かな~?

昭和記念公園のワイングラスクリスマスイルミネーションです。
a0077488_1255768.jpg

a0077488_1295642.jpg

[PR]
2001年10月の上高地です。
梓川と焼岳
a0077488_9403822.jpg

焼岳
a0077488_941054.jpg

前穂高
a0077488_9421459.jpg

2002年10月八ヶ岳観音平からの富士
a0077488_9431569.jpg

富士見村からの八ヶ岳
a0077488_9441616.jpg

[PR]
1ヶ月間自宅蟄居が続いたのと気候もよくなったのとで体調がすっかりよくなり、もう手術をする気持ちがなくなってきました。 
電話連絡も長い事こないし、もしかして精密検査の結果○○でなかったのかも・・・と思ったら何だか気が楽になって今日みちよさんに教えて頂いたペットフォレストへ行って小鳥さん見てきました。
何が何だか分かりませんが、撮った鳥さん載せます。
私はやっぱりカービングで作ったコザクラインコに愛着があるんですが、おしゃべりしてくれる鳥が欲しいです。
飼えるかどうか今はまだ未定ですがとりあえずは1つ目的が出来たのがうれしいです。

a0077488_17554424.jpg


a0077488_17562332.jpg


a0077488_17565399.jpg


a0077488_1757289.jpg


a0077488_17575528.jpg


a0077488_17582082.jpg

[PR]
2003年10月27日の西沢渓谷紅葉です。
a0077488_0531198.jpg

大久保の滝
a0077488_056469.jpg

三重の滝
a0077488_0563958.jpg

[PR]
2001年の奥多摩湖の秋景色です。
a0077488_7492348.jpg

a0077488_7494022.jpg

[PR]
おぴ~さんからお借りしました。
(実は退屈で死にそうなんであれこれイタズラしております)
こちら→おぴ~@コザクラインコ
a0077488_2216221.jpg

[PR]
過去の写真を整理していたら2002年の蓼科と2003年の富士五合目の秋の景色が出てきました。
富士五合目御庭から六合目へ向かって火山礫の道を登っていく途中、ハイマツがきれいに黄葉していました。 山は富士山の頂上です。
a0077488_18384891.jpg

河口湖から御坂峠を上っていく途中、カラマツ林が黄葉していました。
a0077488_18395794.jpg

蓼科横谷渓谷の王滝です。 カメラブレですみません。
a0077488_18405895.jpg

その帰りに横岳ロープウェイで頂上へ上ったら突然の雪、アッという間に樹氷が出来ました。 木の下には青い草が見えるほど一瞬の雪でした。
a0077488_18423342.jpg

a0077488_18425778.jpg

[PR]
ブログ閉鎖したつもりなのに、水曜日の最後の検査以来連絡が来ない。。。
肝シンチグラフィー〔ラジオアイソトープという放射性同位元素を静注して反応を写真に撮って状態をみる検査〕でひっかかっているのか、単に部屋が空かないのか、悶々として考え込んでいるうちに又ブログ開けちゃおうと豹変いたしました。
パッと明るく富士山の四季を。。。
日の出直前の赤富士
a0077488_23574680.jpg

夕焼け富士
a0077488_23582389.jpg

2月 西湖の氷祭
a0077488_2359771.jpg

4月 河口湖の桜
a0077488_23594812.jpg

5月 西湖のチューリップ
a0077488_00244.jpg

6月 河口湖のラベンダー
a0077488_005957.jpg

8月 山中湖での月の入り
a0077488_011110.jpg

9月 河口湖のコスモス
a0077488_0114521.jpg

白鳥とお友だち
a0077488_0124967.jpg

[PR]
ルリビタキ: スズメ大で高山帯で繁殖し、冬は低地に下りてくる。 雄は上面がブルー、腹が白く、脇が橙黄色をしていて白い眉班がある。 雌は上面はオリーブ色。  富士五合目
a0077488_172722.jpg

a0077488_17333163.jpg


鳥撮りの間に出会ったリスとイタチ。
a0077488_1731169.jpg

a0077488_17312573.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-09-24 17:34 | Comments(5)
ヤマガラ: スズメ大で全国に生息する鳥。 腹が橙色、羽は灰色、頬が白っぽくジージーと鳴いて種子や虫を食べる。 手に乗せたヒマワリも食べに来るかわいい鳥。  山中湖
a0077488_1650240.jpg

a0077488_16505457.jpg

ヤマセミ: ハトより1回り大きいカワセミの仲間。 全身に白黒の鹿の子模様があり、雄は顎と胸に淡いオレンジ色がある。 ケッケッと鳴く。  4月 秦野金目川
a0077488_1722187.jpg

ヨタカ: ハトより少し小さい夏鳥。 夜行性で日中は木の枝にとまって休息している。 口を開いて蚊などの虫を捕食する。  9月 北本公園
a0077488_17124966.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-09-24 17:16 | Comments(6)
メジロ: スズメより小さなウグイス色の鳥で目の回りが白いのでこの名前がついた。 花の蜜が大好き。  3月 府中市
a0077488_0702.jpg

メボソムシクイ: メジロより少し大きい夏鳥で高山帯に見られる。 ジュリジュリジュリと鳴き黄白色の眉班がある。 富士五合目。
a0077488_013298.jpg

モズ: モズのはやにえという、獲物のトカゲやカエルや虫を木の枝にさしておく習性がある。 雄は黒い過眼線がある。  秋が瀬公園
a0077488_0242694.jpg

a0077488_0252777.jpg

アカモズ: 朝霧高原
a0077488_0263586.jpg

オオモズ: 富士市
a0077488_0283781.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-09-24 00:30 | Comments(7)
マヒワ: 群で飛行する黄色くスズメより小さい冬鳥。 種子を食べる。  薬師池公園
a0077488_12171659.jpg

ミコアイサ: コガモより少し大きい冬鳥。 目の回りが黒く、パンダガモの愛称がある。 白い姿から「巫女秋沙」又は「神子秋沙」と書く。 白いのが雄、茶色のは雌。  2月 大栗川
a0077488_12315765.jpg

a0077488_1229258.jpg

ミサゴ: 魚を食べるタカの仲間。 空から急降下して魚を足でわしづかみする。 2月 一碧湖
a0077488_1239163.jpg

a0077488_12394072.jpg

ミソサザイ: 日本最小の鳥の1つ。 沢や渓流沿いの薄暗い林に住む茶褐色の鳥で、尾羽を立てて歩く。 囀りがきれい。  山中湖
a0077488_13215167.jpg

ミヤマホオジロ: スズメより一回り大きい冬鳥。 眉班と喉が鮮やかな黄色。 2月 塩船観音
a0077488_13251577.jpg

[PR]
ホオジロ: スズメより少し大きい。 チチッと鳴き虫や種子を食べる。 長めの尾と白と黒の顔で全国で普通に見られる。  多摩市
a0077488_11431230.jpg

ホオアカ: ホオジロより少し小さい。 頬が赤褐色なのでこの名がついた。
7月 車山
a0077488_11521138.jpg

a0077488_11524154.jpg

ホシガラス: ハトより少し大きい。 焦茶色の全身に白い斑点をちりばめたような姿からこの名がついた。 ハイマツなど針葉樹のある高山で見られる。 富士五合目
a0077488_1254557.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-09-23 12:06 | Comments(6)
「か行の鳥 2」にアップしたカイツブリが又富士フィルムe-Photo旬の写真館に入選しました。
こちら→富士フィルムe-Photo旬の写真館
a0077488_18433825.jpg

[PR]
ヒガラ: 体調11cmでキクイタダキに次いで小さい。 コガラは喉に蝶ネクタイだがヒガラは喉によだれかけをしているように見える。  富士五合目
a0077488_1504131.jpg

ヒシクイ: ガチョウ大の冬鳥。 警戒心が強く天然記念物に指定されている。 多摩川
a0077488_15202277.jpg

ヒレンジャク: ムクドリより少し小さい冬鳥。 木の実や芽、ヤドリギの実を好んで食べる。  尾の先が赤い。  3月 妙福寺
a0077488_1571350.jpg

ビンズイ: スズメより大きい夏鳥。 木にとまってヒバリのように囀るので木ヒバリの異名を持つ。  7月 霧が峰
a0077488_15273881.jpg

ブッポウソウ: ハトより少し小さい夏鳥。 仏法僧とは鳴かず、ゲェゲェと鳴く。 金属光沢ある青色で嘴と足が赤い。 飛ぶと羽に白班が見える。  6月 あきるの市
a0077488_15395116.jpg

a0077488_15504267.jpg

ブッポウソウのヒナ: 嘴がまだ赤くありません。
a0077488_9555282.jpg

ブッポウソウの巣の下の穴から顔出したムササビ: 昼は眠っています。
a0077488_9572890.jpg

[PR]
ハギマシコ: スズメより少し小さい冬鳥。 群で種子や実を採食する。 羽の外側からわき腹にかけて萩色をしている。  2月 城山
a0077488_724166.jpg

ベニマシコ: スズメより少し大きい冬鳥。 枯れた葦とかアワダチソウの上によくとまる赤い鳥。  11月 長池
a0077488_730699.jpg

オオマシコ: スズメより少し大きい冬鳥。 あ行の鳥だがマシコ類に並べた。 真っ白な雪の中での苺色のきれいな鳥。  12月 蓼科
a0077488_7515992.jpg

ハヤブサ: 海岸、湖などにいるカラスより少し小さい猛禽。 超スピードで飛びながら空中で小鳥を捕る。 5月 江ノ島
a0077488_7592172.jpg

ハヤブサヒナ
a0077488_81458.jpg

バン: 川、池、湿地で見られるハト大の鳥。 嘴が赤い。  6月 泉の森
a0077488_8333279.jpg

[PR]
ノゴマ: 主に北海道に来るスズメより少し大きい夏鳥。 これは渡りの途中です。  9月 葛西臨海公園
a0077488_1133494.jpg

ノビタキ雄: スズメより少し小さい夏鳥で高原にやってくる。 雄の夏羽は黒く喉もとがオレンジ。  渡り始めて冬羽になるとスズメっぽくなる。 6月 霧が峰  
a0077488_118586.jpg

ノビタキ雌: ヒタキの名がつくがツグミの仲間。  6月 霧が峰
a0077488_11121561.jpg

[PR]
# by juntaki503 | 2006-09-21 11:13 | Comments(6)
タゲリ: ハト大の水田によく来る冬鳥。 頭に冠羽がある。  12月 寒川
a0077488_103022100.jpg

ツグミ: ムクドリ大の冬鳥。 地上を跳ねて歩き虫や種子を食べる。  3月 多摩センター
a0077488_10572357.jpg

ツツドリ: ハト大でカッコウによく似た夏鳥。 これは赤色型で桜の毛虫を盛んに食べていました。   権現山
a0077488_10331172.jpg

ツミ幼鳥: ハトより少し小さい夏鳥で日本最小のタカ類。  8月 三鷹市
a0077488_1038096.jpg

トモエガモ雄: 顔に巴模様のある数少ない小さな冬鳥。 コガモよりは少し大きい。  1月 多摩センター
a0077488_10421114.jpg
 
トラツグミ: ハトより少し小さい、全身がトラのような縞模様の大型ツグミ。  3月 道保川公園
a0077488_10451976.jpg

[PR]
サンコウチョウ雄: 45cmの体長の中に30cmの長い尾羽を持つ夏鳥。 月日星ホイホイホイと鳴くので三光鳥の名がついた。  ブルーのアイリングがきれい。 6月 山梨
a0077488_15573543.jpg

シジュウカラ: スズメより少し大きい。 喉から腹まで黒いネクタイ模様が特徴。 手前のはカービングの鳥。  町田薬師池
a0077488_1642973.jpg

シジュウカラガン: カナダガンとの判別が難しい冬鳥。 河口湖では居ついて繁殖している。
a0077488_16134468.jpg

シメ: スズメより大きい冬鳥。 種子を噛み砕く太い嘴が特徴。  2月 武蔵野公園
a0077488_16185712.jpg

ジョウビタキ雄: スズメ大の冬鳥。 翼に白い班があり「紋付き鳥」とも呼ばれる。  12月 町田薬師池
a0077488_16224174.jpg

ソウシチョウ: 中国の篭脱け鳥が繁殖。 雄雌が仲良く羽繕いするので「相思鳥」と書く。  多摩市
a0077488_16265729.jpg
 
[PR]
# by juntaki503 | 2006-09-20 16:28 | Comments(8)