引地川の桜

毎年桜の時期になると、今年も見ることが出来たと感慨ひとしおになります。
今日引地川に行ってみたら満開の桜並木でした。 


a0077488_13062959.jpg


最近のスズメは桜を食べるようです。

a0077488_13072696.jpg

a0077488_13074419.jpg

a0077488_13075911.jpg


シジュウカラも来ました。

a0077488_13082221.jpg


ルリタテハが珍しく桜の蜜を吸っていました。

a0077488_13083626.jpg

[PR]
by juntaki503 | 2018-03-28 13:18 | 風景

春色ブーケ

今日のサプライズ!  Yさん、ありがとう!


a0077488_19293134.jpg

[PR]
by juntaki503 | 2018-03-25 19:57 |

初ウオーキング

術後24日目の今日は初めて近くの湘南とうきゅうまで歩いて買い物に行きました。
途中、桜が満開でした。

a0077488_19092835.jpg


マンサク
a0077488_19085525.jpg


コゲラ
a0077488_19080978.jpg

[PR]
by juntaki503 | 2018-03-24 19:13 | 街の景色

さよなら ルリちゃん

術後19日目の今日、初めて外出しました。 向かったは蟹ヶ谷公園。 もう北へ帰ってしまっただろうと
思っていたルリビタキに会う事が出来て、生きて還れたおかげと夢中になって400枚も撮ってしまいました。
ピロロと囀っていたので繁殖のためまもなく北へ帰る事でしょう。

a0077488_15365464.jpg

a0077488_15374783.jpg

a0077488_15403119.jpg

a0077488_15385714.jpg

a0077488_15410496.jpg

a0077488_15413157.jpg

この杭も好きだった
a0077488_15415819.jpg

このプレートも好きだった
a0077488_15421547.jpg

遠いのでソッと表に回って
a0077488_15422737.jpg

虫を捕りました
a0077488_15425759.jpg

目と目が合った・・・別れを惜しむかのように
a0077488_15433849.jpg

ひと冬の間楽しませてくれてありがとう!
a0077488_15432213.jpg

[PR]
by juntaki503 | 2018-03-19 16:02 | 野鳥

エデンにチョウゲンボウが戻ってきました。 退院してから頻繁に上の屋上から飛び立つのが見られて
今、退院後のチョウゲンボウが初撮りできました。 うれしい!!! これから繁殖時期ですね。

a0077488_17255060.jpg

a0077488_17253523.jpg

a0077488_17264732.jpg
 


[PR]
by juntaki503 | 2018-03-17 17:35 | 野鳥

パンジーに群がるスズメ

入院前にそばの相模原公園をフラついていたら、スズメの群がパンジーを食べていました。 コンデジ撮影

a0077488_08232514.jpg

シジュウカラも来ました。

a0077488_08235404.jpg


ピョロピョロピョロの鳴き声が聞こえてきたのでコンデジで適当にシャッター押して確認したらアオゲラでした

a0077488_08241397.jpg


まだ車に乗れませんし、1眼も担げる力がないので、鳥撮りはま~だまだ先になりそうです。


[PR]
by juntaki503 | 2018-03-14 08:42 | 野鳥

11回目のただいま~

「辛い、辛い、辛い・・・」 当日のメモに書いてあるのはこれだけ。 これほど痛く辛い事は初めてでした。

動脈塞栓術とは、鼠蹊部の動脈から肝臓へカテーテルを通し、さらに癌の部分まで進み、そこから抗癌剤を
流し込み、癌の栄養補給を断つため塞栓物質で蓋をして癌をやっつける方法です。
書いたら簡単なようですが、とんでもなく大変な作業です。 一昨年の場合は4個やっつけましたが、肝臓内部
だったので痛みは全くありませんでした。 ところが今回は表面の横隔膜の傍に再発していたので、抗癌剤を
流し込んだ途端に強烈な横隔膜が焼けるような痛みが発生し、心臓が止まるかと思うほどでした。

手術室へ入ったのが午後1時、終わったのが5時半、肝臓を造影しながら行うので麻酔は出来ません。
まして動脈を穿刺しているので出血回避のため体は全く動かせず、同じ姿勢で手術台にいるのも辛かった。
針を抜いて止血するまで先生がしっかりと動脈を抑えて下さるのですが、普通は15分ほどで止血するのに
想定外の出来事で全く止まらない。 押さえて下さっている助手の先生が小さく漏らした「信じられない」
の声が聞こえてきました。 その後施術して下さった先生に替わって30分以上かかってやっと止血しました。

2日目から熱が徐々に上がり始め、38度~40度が数日、癌細胞が抗癌剤と格闘している熱だと分かっていても
これも辛かった・・・

「おかげまさ」の言葉を今身に沁みて感じています。 不死身ともいえるほどの生命力を与えて下さった大きな力、
最新医学をもとにさまざまな治療を献身的にして下さる先生方、そしてjun のために祈って下さる沢山のお友だち、
みなさまのおかげです。 本当にありがとうございました。 まだ本調子でないのでコメント暫くお休みします。



入院前にこの1年にエデンの庭で見られた野鳥をフォトギャラリーに投稿してきました。 チョウゲンボウ、トビ
チョウゲンボウをモビングするカラス、ツグミ、ザイフリボクにとまるスズメ、ジョウビタキ雄、ジョウビタキ雌
シジュウカラ、ハクセキレイ、モズ雄、アオジ、メジロ、カワラヒワ、ウグイス(これは灌木内の枝かぶりだったので
他から流用)、ガビチョウ(外来種)、ベランダにきたイソヒヨドリ

a0077488_10584076.jpg


[PR]
by juntaki503 | 2018-03-09 12:41 | 医療